Best Wedding一生に一度の最高のセレモニー

結婚式は2人にとって最高のセレモニーです。一生の思いでつくりのために、素敵な結婚式をしませんか?

ウエディングは人生で最も幸せな瞬間

ウエディングは人生で最も幸せな瞬間の一つ。新郎新婦やゲストの方々の幸せそうな顔を見ているだけで、自分も幸せな気分になれるものです。そんな瞬間を一緒に演出するお仕事をしませんか?伝統と格式ある京都の街、そこを舞台とした華やかな京都の結婚式場でのアルバイトです。

上質で洗練されていながらも、古都ならではの雰囲気ある式場は、多くの人の憧れの的です。マナーやお作法ももちろん大切ですが、もっと大事なのは二人の門出を最高のものにしたいというあなたの気持ち。あなたの心遣いで、二人の最高の一日に花を添えてあげてください。

季節で違う京都のウェディング

同じ京都の会場を借りてウェディングを行う場合であったとしても、季節が違うとまた大きく異なる部分もあります。京都でウェディングを行う場合には、どの時期に行うのかという事まで選ぶ必要があります。

京都は冬になると雪が降る事もありますので、ウェディングの際にはその点を踏まえて考えましょう。雪の場合にはアクセスなどに影響が出る事もあります。京都で秋にウェディングを行うと紅葉を楽しむ事ができるでしょう。

京都でウェディングを行うと、時には季節感がお料理にも反映されている事もあります。窓から自然の風景を眺める事ができる会場などであれば、特に四季の良さを満喫する事ができるでしょう。

ウエディングは式場見学から考えよう

いいウエディングを行いたいと思っている場合は、結婚式場見学から始めることが大事です。結婚式場の様子を見て、幅広い地域の情報を知っていることが大事になっています。

京都にも多くの結婚式場がありますので、有名なところを含めて考えて、なるべく式場の様子や設備などを理解することです。人数によって広さも変わりますし、いいと思える設備も変わってくることになります。

この情報を知ることができるのは見学だけであり、結婚式場のスタッフに何でも話をすることができます。最終決断をする良いきっかけになるので、結婚式場の見学は積極的に行なっていくようにしましょう。

ウエディングのテーマカラーについて

ウエディングのテーマカラーとは、結婚式を彩るカラーのことです。どのような結婚式にしたいかなど、イメージを伝えるのが難しく、思うように伝えられなかった場合に、色で伝えることが有効です。また、東京や京都、湘南など場所からウエディングのテーマカラーを考えてみてもいいかも知れません。

色がもつイメージは大きく、自分たちの個性を表現する色にもなりますので、それだけで結婚式のイメージを捉えることができます。好みの色と心理状態というのは、一致するといわれています。自分の心に寄り添ってテーマとなるウエディングカラーを決めることが、本番を成功させる近道となるのです。

ウエディングのテーブルコーディネートについて

ウエディングの中でも大切な要素になってくるのが、披露宴のテーブルコーディネートです。最近では結婚式場の決まりごとも少なくなってきていて、自由度の高い披露宴を行えるようになってきました。徹底してオーダーメイドの結婚式をしたい二人には満足度が高いウエディングとなるでしょう。

ゲストが披露宴会場に入った時の印象が、全体的なウエディングのテーマカラーと、華やかなお花の装飾で印象づけられます。これから始まる披露宴への期待と、ゲスト同士の楽しい会話にもひと役かうことができます。

大阪や京都での都心部では、おしゃれなウエディングアイテムが揃うお店も多くありますので、持ち込みをしながら、オリジナリティあふれる結婚式を大切にすることが大切です。

ウエディングブーケの活用法

ウエディングに欠かせないブーケは、できるだけ長く保管したいと考えている方も多いようです。保存がきくブーケであれば、結婚式のあとに、新居のインテリアとして飾ることも可能になります。

造花やブリザーブドフラワーなど見た目も生花と変わらないものが多く、色も豊富ですからインテリアとして相応しいアイテムとなるでしょう。かわいいラウンドタイプやデラックスなキャスケードタイプは、お部屋にあるだけで華やかな気分にさせてくれるものです。

結婚式の思いでとして残るブーケを飾ることで、新婚当時と変わらない関係性を築けるかもしれません。

ウエディングの記事