Best Wedding一生に一度の最高のセレモニー

結婚式は2人にとって最高のセレモニーです。一生の思いでつくりのために、素敵な結婚式をしませんか?

ウェディングプランナー

ウェディングプランナーという名前をよく耳にする事があります。
一体どの様な職業なのでしょうか。

簡単に説明すると、ウェディングプランナーは結婚式や披露宴のプランを設計するお仕事です。相談に来るカップルに結婚式場、演出、日程、費用などについて細かく打ち合わせをします。内容がしっかり決まれば、さまざまな手配や発注するなど結婚式が無事進むように準備します。

カップルが満足して喜んでくれる様な式を演出する必要があります。
そのため、ウェディングプランナーはやりがいの大きい業務と言えるでしょう。

一生に一度の結婚式を控えて、不安が大きいカップルのサポート役でもあるので気が利いて面倒見の良い女性に向いている職業といえるかもしれません。

口コミを見たい京都のウェディング

広告などを見たのがきっかけとなり、京都のウェディング会場を決定する事もあるでしょう。しかし、京都のウェディング会場に関して、広告やホームページを見ると、主観的に紹介されています。

しかし、実際にその京都のウェディング会場を利用した人はどの様に思っているのかという客観的な意見が知りたい事もあるでしょう。その様な場合には、京都のウェディング会場に関する口コミ情報を集めてみるといいでしょう。

中には厳しい意見が含まれる事もありますが、それらをすべて踏まえた上で、たくさんある京都のウェディング会場を決定するといいでしょう。できるだけ多くの情報を活用する事によって、選びやすいでしょう。

京都でウェディングだけを行う

最近では京都でウェディングを行う際に、披露宴を行わないで挙式だけを行う人もいます。ウェディングだけの利用者を歓迎している京都の会場もあります。

京都でウェディングだけを行うと、ゲストと話をするなど交流できる時間をゆっくりと取る事ができ、また費用を安くする事ができるという事が考えられます。また、ウェディングだけを行う場合には、京都の会場から、こだわって気に入った所を選ぶという事も可能でしょう。

もし、京都でウェディングを行う際には、披露宴を行うかどうかという事をまず決定する必要があるでしょう。また、挙式は行わないで写真だけ撮影しておきたいと考える人もいます。自分で決める事ができます。

ウエディングにかかる費用について

ウエディングを考える上で切ってもきれないのが「かかる費用」です。一体いくらくらいかかるのか見てみましょう。まず必要経費としてあげられるのが①会場の費用②ドレスなど衣装の費用③引き出物等などのゲストへの心遣い等です。

金額が大きい順にご紹介しましたが、一番金額が大きいウエディング会場費ですがこちらは京都や東京などの大都市と地方でも大きく異なってきますし、会場によって差が出る所でもあります。

ウエディングドレスなどの衣装も品物によって金額に大きく差が出ますし、また会場から借りるのか、どこかで借りて持ち込みをするのかによっても変わります。基本的に持ち込みをすると高くなることが多いので自分の達の予算とよく照らし合わせて考えましょう。

ウエディングの料理について

ウエディングを成功させるうえで、料理は大切な要素の一つとなります。料理の味が良ければゲストの満足度は高く、結婚式自体も盛り上がります。

ウエディングの料理の種類には、日本食やフランス料理、イタリア料理、中華料理など多くの種類がありますし、高級食材や料理のパフォーマンスなどで、ゲストをおもてなしすることができます。デザートにはデザートビュッフェなども選択ができますので、デザートが好きな女性たちに喜んでもらえるのではないでしょうか。

又、京都や金沢のような場所では、郷土料理をメニューに加える新郎新婦も多くいて、ゲストに喜ばれています。ウエディングでは料理をおもてなしの一つとして、考えることが大切です。

ウエディングドレスを選ぼう

結婚式といえば外すことができないのがウエディングドレスです。

白い純白のウエディングドレスは女の子の永遠の憧れです。どのようにして花嫁さんは決めているのでしょうか?

借りるのか、買うのか、誰かからもらうのかという3パターンが考えられます。まず借りる場所としては①結婚式場②貸衣装屋さんがよく使用する人が多い所です。

結婚式場によっては他のレンタルショップから借りたドレスを持ち込みしようとすると、1着にいくらと別途持ち込み料がかかる場合がありますので、事前に式場でかりた方が安いのか、他から借りてもそこまで費用差は出ないのかということをしっかり確認しておきましょう。

ウエディングの記事